STINGER HOME / F1 DATA 2012 | GP / インドGP / ブッダ国際サーキット

F1 DATA

F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介/2012



インドGP:ブッダ国際サーキット

ブッダ国際サーキット サーキット画像

グランプリ インドGP 開催地 ニューデリー
全長 5.125 km 周回数 60周
レース距離 307.249 km 決勝開催日 10月28日

◆2011年から新にF1カレンダーに追加されたのがインドGP。

◆当初、サーキット名がジェーピー国際サーキットだったが、開催前にブッダ国際サーキットに変更された。

◆ユニークなレイアウトから、ドライバーたちからの評価も高い。

◆時計回りのブッダ国際サーキットのハイライトの一つは、1万3,000人収容のグランドスタンドから見渡せる、ターン10と11。主なオーバーテイク・ポイントのひとつで、トルコの有名なターン8の特徴と似た高速の長いコーナー。だんだん緩くなっていくトルコのターン8と違い、徐々にタイトになっていく。

◆ピットレーンは600m以上あり、F1開催サーキットのピットの中でも最長の部類。

◆2011年のポール・ポジションは、セバスチャン・フェッテル+レッドブルが予選Q3で記録した1分24秒178。

◆2011年のウィナーもセバスチャン・フェッテル+レッドブル。

STINGER HOME / F1 DATA 2012 | GP / インドGP / ブッダ国際サーキット

STINGER MAGAZINE

マイ・ワンダフル・サーキット

PARTNER

KENWOOD

ENKEI WHEELS

鈴鹿サーキット

BRIDGESTONE

RAYS WHEELS