STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / オーストラリアGP / アルバート・パーク・サーキット

F1 DATA

F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介/2014


オーストラリアGP:アルバート・パーク・サーキット

アルバート・パーク・サーキット サーキット画像

グランプリ オーストラリアGP 初開催 1996年(オーストラリアGP自体は1985年から)
決勝開催日 3月16日 開催回数 2014年は30回目(現在の会場では19回目)
開催地 オーストラリア - メルボルン ラップレコード 1:24.125 - M.シューマッハ+フェラーリ (2004年)
サーキット アルバート・パーク・サーキット 前回のポール S.フェッテル+レッドブル
全長 5.303 km 前回の予選最速 1:27.407 - S.フェッテル+レッドブル
周回数 58 前回のウィナー K.ライコネン+ロータス
レース距離 307.574 km 前回の決勝最速 1:29.274 - K.ライコネン+ロータス

◆トラックはアルバート・パークの公道コース。

◆1985年アデレードの初大会は三菱自動車が冠スポンサー。

◆1986年、マンセルの300km/hタイヤ破裂でプロスト逆転王座。

◆1989年、雨の最終戦で中嶋一貴の父、中嶋悟が最速ラップ。

◆2002年、トヨタと琢磨がデビュー。トヨタは6位入賞。

◆2002年、ラルフ・シューマッハがスタートで空中散歩。

◆メルボルンは1995年以来19年目。

◆盛りだくさんのサポート企画。戦車がコースを走ったことも!!

◆2013年は、土曜日にQ1までおこなわれていた予選が大雨で日曜日に延期され、Q2から予選を再開。そのあとに決勝がおこなわれる変則スケジュールとなった。

STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / オーストラリアGP / アルバート・パーク・サーキット

STINGER MAGAZINE

マイ・ワンダフル・サーキット

PARTNER

KENWOOD

ENKEI WHEELS

鈴鹿サーキット

BRIDGESTONE

RAYS WHEELS