STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / オーストリアGP / レッドブルリンク

F1 DATA

F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介/2014


オーストリアGP:レッドブルリンク

レッドブルリンク サーキット画像

グランプリ オーストリアGP 開催地 オーストリア - シュピールベルク
サーキット レッドブルリンク 初開催 1997年(オーストリアGP自体は1964年)
開催回数 今年は27回目(A1時代から通算8回目) 全長 4.326 km
周回数 未定 レース距離 - km
決勝開催日 6月22日 ラップレコード 1:08.337 - M.シューマッハ+フェラーリ(2003年)
前回のポール M.シューマッハ+フェラーリ 前回の予選最速 1:07.908 - M.シューマッハ+フェラーリ
前回のウィナー M.シューマッハ+フェラーリ 前回の決勝最速 1:08.337 - M.シューマッハ+フェラーリ

◆2003年を最後に姿を消していたオーストリアGP。当時A1リンクだったサーキットは最後のレースのあとに一度取り壊されたが、2008年からの再建工事を経て、レッドブル・リンクとして復活した。

◆名前の通り、サーキットのオーナーはレッドブル。2014年にF1カレンダーに復活することになったが、サーキットが完成する以前、レッドブルのデイトリヒ・マテシッツ総帥は、レッドブル・リンクでF1GPを開催するつもりはないと語っていた。ちなみに、マテシッツ総帥はオーストリア出身。

◆F1以外のレースとしては、DTM(ドイツ・ツーリング・カー選手権)がすでに開催されている。

◆レッドブルのサーキットということもあり、セバスチャン・フェッテル、マーク・ウェバー、セバスチャン・ブエミといったレッドブル系ドライバーに加え、チーム代表のクリスチャン・ホーナー、チーフ・テクニカル・オフィサーのエイドリアン・ニューウェイ、モータースポーツ・アドバイザーのヘルムート・マルコ、オーストリア出身のニキ・ラウダらがサーキットの走行をすでに済ませている。

STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / オーストリアGP / レッドブルリンク

STINGER MAGAZINE

マイ・ワンダフル・サーキット

PARTNER

KENWOOD

ENKEI WHEELS

鈴鹿サーキット

BRIDGESTONE

RAYS WHEELS