STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / ベルギーGP / スパ-フランコルシャン・サーキット

F1 DATA

F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介/2014


ベルギーGP:スパ-フランコルシャン・サーキット

スパ-フランコルシャン・サーキット サーキット画像

グランプリ ベルギーGP 初開催 1950年
決勝開催日 8月24日 開催回数 2014年は58回目(現在の会場では46回目)
開催地 ベルギー - スパ-フランコルシャン サーキット スパ-フランコルシャン・サーキット
ラップレコード 1:47.263 - S.フェッテル+レッドブル(2009年) 前回のポール L.ハミルトン+メルセデス
全長 7.004 km 前回の予選最速 1:48.296 - K.ライコネン+ロータス
周回数 44 前回のウィナー S.フェッテル+レッドブル
レース距離 308.052 km 前回の決勝最速 1:50.756 - S.フェッテル+レッドブル

◆F1GPの開催サーキットの中で最も激しい高低差があり、特に、超高速のオー・ルージュや、下り区間の心臓試しの区間の連続で、最もチャレンジングなサーキットと言われる。安全性を重視した結果、似たようなレイアウトのF1サーキットの中にあって、ベストコースとして鈴鹿と並び称される。

◆レースは、1周7.004kmを44周で争われるが、チームとドライバーにとって最大の敵は不純な天候だ。山間地帯に横たわるコースは、長いコースの一部が雨でもドライという複雑なコンディションになることもめずらしくない。

◆ベルギーGPは、第一回が1925年に行なわれ、1950年から名を連ねたF1GPを含め、スパ-フランコルシャンで45回のレースを行なってきた。ほかに、ベルギーGPはゾルダー・サーキットとニベールで開催されたこともある。

◆2012年、ロータスのロメイン・グロジャンがスタート直後の1コーナー手前で起きたクラッシュの原因を引き起こしたとして、次戦の出場停止処分に。

◆1985年には、路面の舗装が剥がれるトラブルで、予選後に改修のため決勝レースが3カ月後に延期されたことも。また、経済的理由や、安全性の見地から、開催を辞退したこともあったが、伝統とハイスピードのコースは、ふたたび歓迎されてカレンダーに戻っている。

STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / ベルギーGP / スパ-フランコルシャン・サーキット

STINGER MAGAZINE

マイ・ワンダフル・サーキット

PARTNER

KENWOOD

ENKEI WHEELS

鈴鹿サーキット

BRIDGESTONE

RAYS WHEELS