STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / 中国GP / 上海・インターナショナル・サーキット

F1 DATA

F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報を紹介/2014


中国GP:上海・インターナショナル・サーキット

上海・インターナショナル・サーキット サーキット画像

グランプリ 中国GP 初開催 2004年
決勝開催日 4月20日 開催回数 2014年は11回目
開催地 中国 - 上海 ラップレコード 1:32.238 - M.シューマッハ+フェラーリ(2004年)
サーキット 上海・インターナショナル・サーキット 前回のポール L.ハミルトン+メルセデス
全長 5.451 km 前回の予選最速 1:34.484 - L.ハミルトン+メルセデス
周回数 56 前回のウィナー F.アロンソ+フェラーリ
レース距離 305.066 km 前回の決勝最速 1:36.808 - S.フェッテル+レッドブル

◆中国GPは、2004年から。2008年までは秋の開催が恒例だったが、2009去年からはシーズン序盤の春に移動。

◆富士スピードウェイと同じF1コース設計家のヘルマン・ティルケの作品は、総工費250億円。富士や鈴鹿の改修費用に比べるとスケールが小さく見えるが、平均月収2万円の事情を加味すると、日本で言えば数千億円規模。

◆メイン・ストレートを挟むオーバーブリッジの特別席が特徴。ここから見下ろすF1GPは別格。ちなみに、最終コーナー寄りはプレス席、1コーナー寄りはVIPが集うパドック・クラブに充てられる。

◆観客席の色が不統一。これには理由がある。"常に観客がいるように見える"。興行として大切な"ウラ技"!?

◆上海市内からタクシーやバスで北西に約40分。地元の運転の乱暴さは、世界一と言われていたブラジル人の元F1ドライバー、ルーベンス・バリチェロもビックリ仰天の凄まじさ。
◆2012年にニコ・ロズベルグがF1初優勝を達成した。

STINGER HOME / F1 DATA 2014 | GP / 中国GP / 上海・インターナショナル・サーキット

STINGER MAGAZINE

マイ・ワンダフル・サーキット

PARTNER

KENWOOD

ENKEI WHEELS

鈴鹿サーキット

BRIDGESTONE

RAYS WHEELS