STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / バルセロナ・テスト2、最終日のトップタイムはライコネン

2017年3月11日

バルセロナ・テスト2、最終日のトップタイムはライコネン

170310stgttkroi01.jpg
最終日もライコネンが最速タイムを更新してトップに。

7日(火)~10日(金)の4日間、スペイン-バルセロナにあるカタルーニャ・サーキットでおこなわれた今シーズン最後のプレシーズン・テストとなるバルセロナ・テスト2 最終日のトップタイムは1.18.634を記録したスクーデリア・フェラーリのキミ・ライコネンで、これまでの8日間のプレシーズン・テスト中で唯一1分18秒台のタイムとなった。

2位はレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン、3位にはスクーデリア・トロロッソのカルロス・サインツと、レッドブル勢が続いた。

最多周回数は132周を記録したトロロッソのサインツとウィリアムズ・マルティーニ・レーシングのランス・ストロールとなっている。

マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソが担当し、最終日も電気系のトラブルが出て思うように周回数を伸ばせなかったものの、8日間で自身の最速タイムを1:21.348に更新した。

これで今年のすべてのプレシーズン・テストは完了となり、いよいよ3月26日(日)に開幕戦のオーストラリアGPで今シーズンがスタートする。

バルセロナ・テスト2 - 最終日
順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1位 キミ・ライコネン フェラーリ 1.18.634 111 周
2位 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1.19.438 71 周
3位 カルロス・サインツ トロロッソ 1.19.837 132 周
4位 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:19.845 53 周
5位 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:19.850 54 周
6位 ニコ・フルケンベルグ ルノー 1:19.885 45 周
7位 セルジオ・ペレス F.インディア 1:20.116 128 周
8位 ジョリオン・パーマー ルノー 1:20.205 43 周
9位 ランス・ストロール ウィリアムズ 1:20.335 132 周
10位 ロメイン・グロジャン ハース 1:21.110 76 周
11位 フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1:21.389 43 周
12位 マーカス・エリクソン ザウバー 1:21.670 59 周
13位 パスカル・ウェーレイン ザウバー 1.23.527 42 周





※参考タイム:
1.19.024(バルセロナ・テスト2 3日目にフェッテルが記録した最速タイム)
1.19.310(バルセロナ・テスト2 2日目にボッタスが記録した最速タイム)
1.19.726(バルセロナ・テスト2 初日にマッサが記録した最速タイム)
1:19.705(バルセロナ・テスト1(3日目)にボッタスが記録した最速タイム)
1:22.000(昨年のスペインGP予選Q3でハミルトンが記録した最速タイム)
1:22.765(昨年のバルセロナ・テスト2でライコネンが記録した最速タイム)
1:22.810(昨年のバルセロナ・テスト1でフェッテルが記録した最速タイム)

【STINGER】
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA 

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / バルセロナ・テスト2、最終日のトップタイムはライコネン