STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / ボッタス、「タイヤが序盤からスライドしてた」 --- 【バーレーンGP (日)】

2017年4月17日

ボッタス、「タイヤが序盤からスライドしてた」 --- 【バーレーンGP (日)】

メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チーム【バーレーンGP 決勝 / コメント】

◆バルテリ・ボッタス
グリッド=1番 / 決勝=3位
170416amgvb.JPG
「いい一日ではなかったね。スタートのときはタイヤ圧に問題があったんだ。それが何だかわからないんだけど、第1スティントで確かに違和感があったし、2周目っていうかなり序盤からスライドしてたからね。ぺースもよくないしセバスチャン(・フェッテル)からかなりプレッシャーを掛けられてた。第1スティントを延長したけど、あのぺースについて行けなかったよ。第2スティントはよくなったけど、それでもまだオーバーステアにてこずって、最終スティントではリヤを機能させられなかった。セーフティ・カー出動中の最初の(ピット)ストップでも問題があって、そのときにタイムをロスしちゃってね。たぶんそれがなければまだ前にとどまれてたと思うし、チームがそれを調査してくれる。リスタートのあとにセバスチャンと何度かいいバトルができたよ。あいにくそれはかなり短い時間だったけどね。レースはここまで望んでた結果にはならなかったけど、ソチ(ロシア)では強力な週末になることを狙うよ。」。

【翻訳:STINGER】
Photo by MERCEDES AMG PETRONAS Formula One Team

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / ボッタス、「タイヤが序盤からスライドしてた」 --- 【バーレーンGP (日)】