STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / マツダ / / マツダ、 ロードスターが累計生産100万台を達成

2016年4月28日

マツダ、 ロードスターが累計生産100万台を達成

初代ロードスターから27年、累計100万台を達成した。

マツダは4月25日(月)、ロードスターの累計生産台数が4月22日(金)に100万台に達したことを発表した。これは1989年4月に初代モデルの生産を開始して以来、27年での達成となる。
 
マツダは累計生産台数100万台達成について、オーナーやファンに対して、これまでの支援と感謝を伝えるため、100万台達成記念車を制作、公開した。

この車両は5月3日(火)に広島で開催される「第40回ひろしまフラワーフェスティバル」の花の総合パレードへの参加をはじめ、日本国内、世界各国のファンイベントを巡回し、展示が予定されている。
 
Photo by  Mazda Motor Corporation.

[STINGER モーターナビ]

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / マツダ / / マツダ、 ロードスターが累計生産100万台を達成