STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / インディ / レイホール連勝、琢磨悔しい4位--2017インディカー第8戦デトロイト・グランプリ・レース2

2017年6月 5日

レイホール連勝、琢磨悔しい4位--2017インディカー第8戦デトロイト・グランプリ・レース2

17064grindytw01.jpg
デトロイトでレース1、レース2と連勝したレイホール。

シリーズの天王山"インディ500"の翌週、インディアナポリス・インターナショナル・スピードウェイからクルマで4時間の距離を移動したインディカ・シリーズは、デトロイトの市街地コースで土曜日と日曜日のダブルヘッダーの決勝レースを行い、グレアム・レイホールが2レースとも優勝した。

レースは、70周の終盤までフルコース・コーションがない珍しい展開だったが、ゴールまで僅かのところで、ジェームス・ヒンチクリフがコース上にマシンを停め、スペンサー・ピゴットのシボレー・エンジンがターボトラブルでオイルの白煙を巻き上げてフルコースのイエローコーション。残り3周の超絶短距離スプリントとなったが、リスタートはスムーズに行なわれ、レイホールがトップでチェッカードフラッグを受けた。

ポール・ポジションからスタートした佐藤琢磨は、序盤をリードしたが、二度目のピットインのタイミングで後退。勝ちを狙えながら4番手に終わった悔しいレースを、「ポジションを護るのが精一杯でした」、「表彰台を狙いたかったけれど残念でした」と振り返った。

次のインディカー・シリーズ第9戦は、6月10日(土)にテキサス・モータースポーツ・ウェイで行なわれる。

◆2017インディカー第8戦結果
 1. レイホール H
 2. ニューガーデン C
 3. パワー C
 4. 佐藤琢磨 H
 5. パジェノー C
 6. ディクソン H
 7. ロッシ H
 8. キンボール H
 9. カストロネベス C
10. カナーン H
※H=ホンダ / C=シボレー

[STINGER]
Photo by Chris Owens/INDYCAR

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / インディ / レイホール連勝、琢磨悔しい4位--2017インディカー第8戦デトロイト・グランプリ・レース2