F1に燃え、ゴルフに泣く日々。/山口正己

自慢アルバム

RSS



2014年11月19日

310が恋しい

310-(2).jpg
こんな風に走れた。感覚だけは覚えているけれど、今は無理だよなぁm(_ _)m。


◆1985年ころだと思う。H田カメさんかM池カメさんかに撮っていだいた丸和オートランド那須の310サニー。

◆山口県の山愛オリジナルの低速で粘るエンジン、オクヤマSSのロールケージとインパネ、國政さんのオリジナルボックスのしなやかな足周りで、素晴らしく乗りやすいクルマだった。

◆このしばらく後に、オートテクニックの編集長になり、GPXも始まって忙しくなったことを理由に、相模湖の実家の前の広場に置きっぱなしにしていたら、グラスファイバーのボンネット、スピードスターのアルミホイール(室内にも4本積んでいたので計8本)、OERのキャブ、バケットシートと、ジワジワはヒッペがされて、最後にはボディだけのドンガラになってどこかに処分されてしまった。

◆ものを大切にするはずのオレとしたことが、まことにもってもったいないことをしてしまった。最近、レジェンド・ラリーに出た青いエスコートを観て、なんとなく四角いこいつを思い出して、放っておいたことを申し訳なく思った。無下にしちゃってゴメンネ310m(_ _)m。

Facebookアカウントでコメント

※Facebookでログイン状態を保持していると、Facebookアイコンが表示されますが、他のユーザーに表示されることはありません。
※Facebookアカウントでコメントを投稿されると、Facebook情報が公開される点、予めご了承下さいますようお願いいたします。



STINGER MAGAZINE

マイ・ワンダフル・サーキット

PARTNER

KENWOOD

ENKEI WHEELS

鈴鹿サーキット

BRIDGESTONE

RAYS WHEELS